北海道版特設ページ 採用担当者様へ
受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)

転職に成功した皆さまの声 | 転職成功事例

  • 総務部長から法人本部経営企画室長へ(44歳)

    Hさん(44歳)

    応募社数:1社

    面接社数:1社

    転職活動期間:6ヶ月未満

    財務知識を生かせる職場へ

    前職

    施設形態

    がん治療拠点病院

    職種

    総務部長

    業務内容

    人事・総務・院内調整業務

    資格

    FP1級

    年収

    700万円

    勤務時間・休日

    シフト制

    現職

    施設形態

    法人本部

    職種

    本部経営企画室長

    業務内容

    経営企画(M&A関連)

    資格

    FP1級

    年収

    800万円

    勤務時間・休日

    完全週休2日制

Q1

転職理由を教えてください。

A

大学卒業後、大手金融機関と投資顧問会社勤務を経て、がん治療と緩和ケアを行う地域の拠点病院に勤務していました。直近の病院勤務では、人事総務業務を中心に各部署との院内調整業務を担っていましたが、金融機関勤務時代に培った財務スキルを基盤に、法人の本部で経営の中核として仕事をしたいと思っていました。

Q2

ゆずれない条件を教えてください。

A

これまでの業務経験と財務スキルを基盤に、法人本部での経営企画業務ができることです。

Q3

新しい勤務先が決定するまでの流れと「決め手」を教えてください。

A

人事担当者(医師採用)として求人を出していた際にメディウェル社を知りました。同社と採用に関するやり取りを重ねている中で事務管理職の紹介事業を始めたことを聞き、登録しました。希望の求人は少ない話であることは理解していたので、正直期待はしていませんでしたが、前勤務先と同じタイプの病院(がん治療拠点病院)、かつ、M&Aの実施で広域に展開を試みている法人を紹介いただき面接、年収もアップできるので転職を決意しました。「転居」の必要がありましたが、家族の同意を得られたことも大きな決め手でした。

Q4

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。

A

自分のスキルの棚卸を手伝ってもらったことが印象的でした。自分自身どの程度の価値があるのかよくわかりませんでしたが、コンサルタントの方のおかげで自分を再認識することもでき、結果、自信につなげることができました。

メディウェル担当者の振り返り

財務や経営企画などのスキルは、病院事務人材の転職市場では市場価値が高く、採用担当者へのアピールとなりました。需要が高い反面該当する人材が少ないため高年収が可能なことも多く、Hさんについても高年収の交渉をすることが可能となりました。

一覧に戻る
25年間の病院運営支援で得た
確かな経験と実績があります

病院事務職への転職支援なら
メディウェルにお任せください!